ベジセーフ【野菜洗いの専用水】

愛用者の口コミによると

実際にベジセーフを使っている愛用者の口コミである。

 

ベジセーフを使い始め半年です。
食事だけでなく多方面にわたり重宝しています。
最初は農薬やワックスといわれてもピンときませんでしたが、
実際に使ってみて、ショックでした、

 

 

ごはんがおいしくなることに驚きました。
まるで新米のようにつやつやでとにかくおいしかったです。
目に見えてワックス?農薬?が落ちるので怖いなって改めて思いました。
キッチン周りやおもちゃの除菌など、家の中のあちこちで大活躍です。

 

 

口コミが気になり購入しました。
ほんとに汚れやワックスがきれいになり
りんごも安心して皮ごと食べられます。
野菜のもちが良くなるので、独り暮らしでも無駄がなくなりました。

 

 

子供がアレルギーなので添加物には気を使っています。
ベジセーフで、安心して野菜や果物が食べさせられます。

 

 

ここまでが口コミである。

 

(※ 著作権の関係から内容はそのままで修正し掲載した。)

 

 

農薬や有害物質の除去から、除菌まで様々な形でベジセーフが使用されているようである。

 

⇒ベジセーフの公式サイトへ

 

 

 

ベジセーフで野菜をおいしく長持ち

口コミにもみられるようにベジセーフを使うと野菜や果物がおいしくなると評判である。

 

その理由はこうである。

 

スーパーで売られている野菜や果物はつやつやで見た目にはきれいである。
しかし、これはいわばお化粧をした状態。

 

ワックスや農薬でお化粧した野菜からそれを落とすということは
お化粧を落とすのと同じことなのである。

 

つまり、化粧をしたままの肌は
呼吸ができずに酸化して乾燥していくように

 

農薬やワックスを落としてやることで野菜や果物は息を吹き返し
水分を吸収しやすくなるため、野菜本来のみずみずしさを取り戻すというのだ。

 

また、ベジセーフのアルカリ性は野菜の酸化を防ぐことにもなるので
冷蔵庫での長期保存も可能になる。

 

また、酸化したコメヌカもベジセーフでしっかりと落とせるので
お米が新米のようにおいしくなる。

 

 

有害なものを落とすだけではなく、これはプラスの効果として
ぜひ体験してみたいところである。

 

 

⇒ベジセーフの公式サイトへ

 

 

余談であるが、
私はこのごはんや野菜がおいしくなるというレビューにひかれて、ベジセーフを購入した。

 

 

実際に使用してみての感想はのちほど・・・

洗剤ではだめなのか?

かつて昭和の時代には野菜を洗剤で洗うのが常識だった。

 

そのころの野菜は、人糞などを肥えとしていたこともあったため
寄生虫(回虫やぎょう虫など)の卵が付着している不安があったからである。

 

最近の食器洗いの洗剤でも裏面を見てみると
野菜や果物洗いにも使えるという記述があることから
洗剤での野菜や果物の洗浄は可能なのである。

 

しかし、洗剤である限り化学成分や、界面活性剤などの不安はぬぐえず

 

使用上の注意書きに
肌が弱い場合はゴム手袋をとか
誤まって飲み込んだ場合は、水をすぐに飲みこんで処置を
などと書かれているところを見ると
決して安全だものではないということが分かるのである。

 

 

ベジセーフがあくまでも野菜洗いの専用水であり洗剤ではないと銘打っているのは
安全性において全く別物であるということの証拠である。

 

⇒ベジセーフの公式サイトへ